脱毛契約を結ぶ前に比較を

医療レーザー脱毛は現在、永久脱毛の主流となっている方法です。毛の再生能力は非常に高いため、医療機関でだけ扱えるような、出力の高いレーザー装置が必要です。

その装置で、5回から12回ほどレーザー照射をすると、永久脱毛状態になれる場合が多いようです。肌へのレーザー照射は医療行為であるため、施術前には必ずカウンセリングをおこないます。そのあと、お試し体験できるところもありますが、本格的に取り組んでいく場合は、まず、長期契約を結びます。

これが利用者にとっては悩みの種です。お試し体験できたとしても、永久脱毛状態になるまでには2年ほどかかることが多く、効果がまだよくわからないうちに長期契約することに迷いが出るのは当然のことと言えるでしょう。

医療機関での契約ですから、クーリングオフは適用外となります。多くの医療機関では、中途解約できません。都度払いできる医療機関はほとんどなく、利用者は長期契約を前にして、大きな決断を迫られます。

 利用者は契約前に、医療機関をよく比較検討することが望まれます。医療レーザー脱毛を扱っている医療機関は数多くあります。

中には、中途解約に応じる方針をとっている医療機関もあります。人気があって、中途解約したがる人がほとんどいないために、そうした制度にしている可能性もあります。料金も設置コースの内容も、各医療機関で大きな開きがあります。

インターネットで十分に比較検討し、お試し体験も経てから契約することが望まれます。