陰部の脱毛を自分好みに行う

陰部に生えているアンダーヘアは、デリケートな部分を守るためにある程度は必要なものです。しかし、量が多いと下着からはみ出してしまって恥ずかしい思いをすることもありますし、恋人に幻滅されるかもしれないと思い悩んでいる人もいますよね。

外見上の問題点の他にも、下着の中が蒸れやすく雑菌が繁殖しやすくて不衛生だったり、肌に触れてチクチクして痒みを感じることも。陰部の毛量を婚トールしたいなら、脱毛がおすすめです。発毛周期の中で成長期に合わせてライトを照射することで、徐々に毛質を柔らかく補足していきます。

毛質がソフトになっていけば、その分毛量が減ることになりますから、お手入れも簡単になります。陰部の脱毛では、vioラインと言って、ビキニラインのことを指すvラインと肛門の周辺を指すoライン、両サイド部分を指すiラインとして考えます。

これらをセットで処理したり、気になるラインだけをお願いするなど、自分の好みでチョイスしましょう。脱毛をする場合も、アンダーヘアの形を楕円形や逆三角形など好きな形に整えたり、アンダーヘアを薄くするなど細かく調整してもらえます。海外ではハイジニーナというと完全にアンダーヘアをなくすことを言いますが、日本でハイジニーナ脱毛と言う場合は、一歳アンダーヘアがないと却って不自然になりますし、大事な部分を保護する分の毛量は欲しいという人が多いので、最低限のアンダーヘアは残す人が大半です。